« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月30日 (木)

甲斐犬だけが無い

犬キチからよく電話がくる

もっと、ブログを書いてくれと。

昭和50年代に出版された

愛犬の友犬種別シリーズ

北海道犬、秋田犬、柴犬、紀州犬、四国犬はある。

甲斐犬だけが無いんだよ。

愛護会から出した本

甲斐犬(柳沢琢郎)

甲斐犬現勢

跳べよ甲斐犬

これらの本は、出来事や、多少の歴史

写真集であり、細かな血統、系統、作出の歴史等は無い。

愛犬の友犬種別シリーズには

それぞれの犬種ごとに、携わって来られた方達が

系統等も細かく書かれている。

甲斐犬が難しいと言われる要因の一つに(大部分)

こう言った資料が無い事がその原因だと思う。

また

展覧会の為に犬を作る事なく

から、始まる甲斐犬の説明

(やっていることは、展覧会)

目型、耳の付き位置

甲斐犬は、甲斐犬である前に日本犬であるべき。

そんな、こんな話しを

いつも犬キチ、犬バカ達と話をしている。

熱くなり、公論もし

でもそれがまた、楽しい。

Sikoku

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

2018年8月25日 (土)

本物を求めて

登録を扱う犬種団体が将来を考えた

作出指導をどれだけしてきたか

一貫性のないあやふやな日本犬論

展覧会に入賞した犬を無批判に種雄に使う

商品としていい加減な犬を入れて

どんどん繁殖に使う

それでは

犬がバラバラになって崩れてゆかないほうが

むしろ不思議ですよ。

N先生の言葉にはいつも考えさせられる。

迷走と妄想が渦巻く甲斐犬界

いまだに、日本犬(日保)標準と違う、とか?

甲斐犬は、ユニークな顔が多いね、とか

ポメラニアンのように可愛い顔が多いね、とか

標準がわからん、とか?

他犬種(日本犬)から甲斐犬に移られた方から

よく質問や、愚痴を聞かせられる。

Gg

Kai

山犬然とした野性味を感じさせる

そんな、甲斐犬を作ってみたい。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »