« 耳と飛節角度 | トップページ | ラストサムライ(実猟家)1 »

2015年4月26日 (日)

猪犬として活躍

久しぶりに山梨高竜さんと話ができた。

2~3年程前に猪猟に使う犬が欲しいと連絡を受け

中虎毛の牡、迅竜を飼ってもらう事になった。

本場山梨に住み他にも10頭程の甲斐犬を飼育されているので

迅竜がどれだけ頑張れるか

楽しみと不安の気持ちで犬を渡したのを覚えている。

高竜さんは、祖父の代から3代続く猟師さん

飼育している甲斐犬それぞれの長所短所を把握して

それぞれの性格にあった訓練をされているようだ。

迅竜を立派な猪犬に育て上げてくれた。

(今猟期も良く活躍してくれたみたいだ)

小ぶりの猪は咬み倒し、強い猪には距離をとって吠え止めをする

まだまだ若い犬ですが良い働きをしているようだ。

奥様からも、頭も良く本当に良い甲斐犬ですと褒めて頂いた。

山梨には、高竜さんと仲の良い猟師さんでやはり甲斐犬2匹を

飼育して猪猟に成果を出されているFさんがいるとの事

甲斐犬に拘って猪猟に挑戦している方がいてほんとに嬉しい。

また、高竜さんも私の話を聞き入れてくれて

欠歯の犬や極端な欠点のある甲斐犬は交配には使わないと

考えてくれる貴重な猟師さん。

(普通の猟師ならF1でもF2でも何でもいい

一本くらい歯が無くても、甲斐犬と紀州犬を交配させても

兎に角猪さえ獲れれば何でもよい・・・

これが普通。猟師なら当たり前。

甲斐犬に拘り、種を守りながらの猟師さんはあまりいないだろう)

これからも、迅竜の成長と活躍を楽しみに

また

迅竜に負けない甲斐犬を作って行きたい。

Kai_013

※仔犬が生まれています

3月14日生まれ 黒虎毛 差尾 オスがいます

気性、毛質共に良い仔です

ご希望の方は、問い合わせてください。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 耳と飛節角度 | トップページ | ラストサムライ(実猟家)1 »