« 甲斐犬の体高・3 | トップページ | 第二世代 »

2014年5月11日 (日)

カモシカだって変わる

カモシカに限らずイノシシだってキツネやタヌキでも

人間が飼育をして

品評会があり順位を付けたならば

変わってくるだろう。

天然記念物・・・

絶滅種を守り改良をせず、有りのままを遺す。

もし、甲斐犬にそれを望むのであれば

サファリパークみたいな所に放し

時々生餌を与え

自然交配で強い犬の子孫を残して行くならば

発見当初とあまり変わらない形で犬を遺す事も出来ただろう。

時代時代で人間の生活スタイル、食事や容姿も変わってくる。

見ている映画もテレビ番組、アニメを見ても昔と今では全然違う

その中で育つ感性や感覚

当然昔の人と今の人とでは犬を見て感じるものが違っても仕方がない。

その時代、時代で

変えない為にも、変わらない為にも

明確な甲斐犬標準があるべきだと思う。

1761_7

前にも書いたかな

100年前のオオカミと今のオオカミは見て違うのか

イノシシやキツネは変わったか。

昭和の初期

地犬とか山犬とかではなく一つの犬種として認識をした時

発見当初の甲斐犬が他犬種との交雑は無かったのか?

当初の犬を良しとしたならば、今の甲斐犬は全然違うだろう

日本犬の純化、甲斐犬の純化と考えるならば

また

100年後も変わらぬ甲斐犬を望むのならば

明確な甲斐犬標準が必要だ。

 

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 甲斐犬の体高・3 | トップページ | 第二世代 »