« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

甲斐犬の体高・2

天然記念物甲斐犬々籍台帳より(昭和11年発行)

犬名、巨摩

牡・黒虎毛・差尾

産地、千塚村・体高、56㎝

犬名、甲斐

牝・中虎毛・差尾

産地、芦安村・体高、59㎝

犬名、ケン

牡・黒虎毛・巻尾

産地、芦安村・体高、50㎝

犬名、赤

牡・赤虎毛・差尾

産地、芦安村・体高、55㎝

甲斐犬の古い写真を見る時よく目にする犬

甲斐黒号は、体高が52㎝あったと

父犬は、もっと大きかったと、よく先輩犬舎が話されていた。

近年の展覧会を見ても甲斐犬が本当に小ぶりになってきた。

柴犬の大きさと同じくらいの犬も多いような気がする。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ

にほんブログ村

|

2014年4月24日 (木)

竹の子VS甲斐犬

静岡の剛君より

便りが来ました。

タケノコを見つけるのが

得な

甲斐犬に成長したみたいです。

77777

78

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

2014年4月22日 (火)

甲斐犬の体高・1

現在の甲斐犬愛護会での甲斐犬の体高は

40~50㎝とされているが

その昔は

一尺三寸~一尺七寸とされていた。

つまり㎝に直すと

39,39~51,51㎝となる。

以前展覧会に参加した時に

毛の長さを入れて50㎝とある方に言われた事があったが・・

珍説?珍解答?に驚いた事もある。

犬の体高の測り方は犬界共通のはずだが

甲斐犬界は、なかなか難しいところがある。

ちなみに

古参会員の飼われている甲斐犬は大きい犬が多い。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

2014年4月17日 (木)

展覧会を考える時

甲斐犬を特徴づける九条件・・より

本会は

展覧会のために犬をつくるのではなく

古来伝わっている原種を優秀系的に

保存愛護するのが目的

体高の五分や一寸は高くも低くも審査主眼にはしない。

甲斐犬の体高は、オスとメスの区別なく40~50㎝と定められているが

40より一寸低くとも50より一寸高くとも犬が良ければ

かまわないと言う事なのだろうか。

普通に考えれば

メスで40~46(理想は43)

オスで44~50(理想は47)

±3㎝と定められていた方がわかりやすいが

愛護会では違うようだ。

場合によっては、オスが40、メスが50で勝負する事もあるのだろうか。

他犬種では、体高はもちろん顔貌も含め

オスとメスの区別化、差別化はハッキリしているようだが。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

2014年4月 9日 (水)

甲斐犬愛護会第139回展

最近の展覧会では、犬を見ている時間より

人と話をしている方が長いかな

楽しい展覧会でした。

もう何年になるかな

家族に見放されて

ひとりで行く展覧会

いつも山形荘さんのテントに

おじゃまさせて頂いて

また

いろいろとみなさんにもご馳走になり感謝です。

八重は、初めて人混み犬混の中に入れたが

物怖じすること無く落ち着いていて

気性の良い仔に成長してくれた。

ただこの仔も車酔いをするので

馴らさなくてはいけない。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »