« 仔犬と一緒♪ | トップページ | 雪姫ちゃんです »

2013年9月18日 (水)

赤虎毛の難しさ

今まで何度か書いたが

赤虎毛作出は、ほんとに難しい。

頭数が少ないと言うのが一番の理由になるかもしれないが

各部欠点も出やすい

その一つが毛質

人間にしても黒人や髪の毛の黒い日本人は、髪の毛が硬く

金髪の髪の毛は柔い毛が多い。

ホルモン?DNA?メラニン色素?何かしらの理由があるだろう。

ほぼ黒一枚でも他に良い部分があれば上位に入賞する

黒虎毛の犬もいるが、

赤一枚の赤虎毛の犬では、まず無理だろう。

また

犬に限らず黄赤の色をした動物は、裏白になりやすい。

このあたりも難しいところだ。

同じ犬種で、この難しい種に情熱をもって取り組んで

おられる先輩方には敬意を称する思いです。

紀州犬の世界でも有色紀州で、白と勝負をするのは

大変な事だと思う。

他の犬種の世界でも同じような事があると思が

人間何かに拘りをもって生きている人の方がおもしろい。

十人十色

好みもそれぞれあっていい。

Kaiken21_11_28_043

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 仔犬と一緒♪ | トップページ | 雪姫ちゃんです »