« 甲斐犬VSボルゾイ | トップページ | 本甲斐犬よりー2 »

2013年5月30日 (木)

本・甲斐犬よりー1

甲斐犬はどうして生まれたか

甲斐犬が日本犬として、虎毛犬として世に公開発表されたのが

昭和5年の春で、私が当時日本唯一の畜犬専門雑誌(狩猟と畜犬)へ

寄稿した(甲斐の日本犬村を語る)の一文がはじまりであるが、

なぜにかくも貴重な原始的犬種が生存していたのか。

かりに日本犬の先祖を狼(山梨では山犬ともいう)

であると仮定すれば、甲斐犬などは最も純粋に

その原種を現在に伝えた貴重な原種である。

簡単にその理由を説明すれば

交通不便で他国の人が来なかったこと

他より犬が侵入し得なかったこと

それは交通が不便でもあり

甲斐犬が他の洋犬

雑種犬よりも強かったこと

一村全部が狩猟家であり

強い気性の犬がなくては狩猟ができなかったこと

獣猟、特にカモシカ猟生活者が多かったこと

一代一主の念が強く

主人公に対して非常に忠実であるため

一村全部が愛犬家であったことなどによる。

小林承吉

むか~し むかしの写真

甲斐犬がカモシカを追いつめたとこ。

1761_3

1761_7_2

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

|

« 甲斐犬VSボルゾイ | トップページ | 本甲斐犬よりー2 »